日曜市初出店

昨日、やっと日曜市の初出店をしてきました!

話が始まったのが、5月くらいでした。

既に独立出店をしているメンバーから、高齢化や空き店舗が増えている現状をなんとかして歴史ある日曜市を次の世代で盛り上げたいという話がありました。

若い出店者が減っているにはそれなりに理由もあります。

出店すると1日分の時間を使ってしまう。

前日に収穫・荷造りする場合には1日半近くの時間を使うことになります。

そういったなかで毎週日曜市に出店するのは、ある程度計画的というか日々のローテーションに組み込まなければいけません。お客様が多いので売れることが多いと分かっていても、売れ残る可能性もありますし、若いお子さんがいる生産者にとっては子供と一緒に過ごせる土日を使うということでもあります。

 

cocoeiメンバーも同じように出店はしてみたいけど、独立して出店するには壁があるメンバーが多いです。だったら店番も交代制にしてまずはグループ出店から月1回でも始めてみましょう。というのが日曜市プロジェクトの始まりです。

このグループ出店というのがまた楽ではありません。

ごく一部、例外的に市町村単位や学校単位での出店をしている店舗はありますが、既存の日曜市運営の規定ではグループ出店が認められていません。法人の出店も不可です。

長い歴史の中で前例のないことをやるのは簡単ではありません。

今回0から1を作ることの難しさを改めて感じました。

幸い、cocoeiにはメンバー内に独立出店をして運営協議会のようなものに参加している方がいたり、役所側(産業政策課)の方々もcocoeiの趣旨に賛同いただくことが出来たりと、ある種の特例にはなりますが、これを機に少しずつ間口を広げ、変えるとこは変えていかなければいけないという空気感が生まれてくれたことも出店の後押しとなりました。

その他にメンバー内での約束事、ローテーションを考えたりしている内に半年近くもかかってしまったんですが、やっと初出店を迎えることができました。

 

初出店は雨!

初回ということもあって、気合いを入れて県内各地のメンバーからお野菜を集めたんですが、しっかりと降ってしまいました。多少弱気になってしまった面もありますが、やっぱり日曜市なんですね。それでもお客様が多いです。蓋を開けてみれば完売でした。

まだ慣れていくには時間も必要だと思いますので、当面は毎月第2日曜のみという形で考えていますが、様子を見ながら増やしていければとも考えています。次回の出店は12月になってしまいますが、またお野菜をたっぷり集めて出店しますので是非遊びにきてください!

nichiyoichi

 

投稿:塩次裕飛

 

 

2013-11-11 | Posted in 日曜市No Comments » 

関連記事

Comment





Comment